映画を見ました

君の名は
という映画をみた
とても心に感じるものがあった
言葉にするのはむずかしいやつだ。


「まだこの世界は、
ぼくを飼いならしていたいみたいだ
望み通りだろう
美しくもがくよ」

「運命だとか未来とか
って言葉がどれだけ手を
伸ばそうと届かない場所でぼくら恋をする」

「こんな世界をふたりで
一生いや何生でも生き抜いていこう」

というメロディーが頭の中に流れている
君の名は。
をみたあとに

新海監督の作品を続けて
みれるだけみた
その作品の中には、一貫したテーマがあるように感じる